ドイツでの違反その後

レンタカー屋から請求が来て随分たちましたがレンタカー屋から来た書類では詳細がわからないのでレンタカー屋に質問してみました。すると以下の様な回答が・・・
〜 文面途中から 〜
違反感知システム(監視カメラなど)により、(スピード違反, バスレーン等走行禁止、車線変更禁止区域の変更、交通信号表示指示違反など)の原因により、交通違反が確認された場合、違反車両のナンバープレートがレンタカーであると判明した際に、ドイツの公的機関(警察、裁判所、道路管理機関等)よりレンタル利用者の調査要請がございます。
ハーツとしまして該当車両の契約者についての報告書類を作成し、公的機関に提示することが義務付けられておりますため、その書類作成業務手数料と税金とを合算しまして、クレジットカードにチャージさせていただいたものでございます。
従いまして、上記ご請求額には、反則金(違反金)は含まれておりません。
尚、違反金並び違反詳細はドイツの公的機関(警察、裁判所、道路管理機関)より別途書面が送付されるようです。
 ただし、その書面内容は弊社には通告されません。到着するまでお待ち頂くことになります。
以上何卒御了承賜りますようお願い申し上げます。

もう、ご了承たまわる以外に方法は無さそうです・・・
posted by Jinjin at 2009年10月31日_14:56 | Comment(3) | 出張ネタ
爆笑!!

どおりで金額が二回とも同じワケだわ(笑)
オービス光った分はまだ問い合わせないんだ(^_^;

ドイツの公的機関からはいつ請求来るのだろ(笑)
Posted by MIMI at 2009年10月31日 16:53
残念なお知らせですね

法的手続き…出頭要請されたら自腹でドイツか?
Posted by だびる at 2009年10月31日 20:11
というわけですが、一年半たった今も請求こないのでチャラかな(笑)
Posted by じんじんさん@おうち at 2010年12月23日 17:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: