床屋に行ったら

おばちゃんしかいない。
オジサンは?
と聞く前におばちゃんが
「オジサンね4月に亡くなっちゃったのよ。」

って…
前回行った直後じゃない…

突然の腹痛で検査入院したら帰って来なかったと…
胃ガンだったみたいなんだけど詳しくは聞かなかった。

前から患ってた風のこともなかったから、あまりに突然で「まだ死んだ気がしない…」と…。普段は調子良すぎるくらい元気なおばちゃんなのに、さすがに元気なかった。

70くらいだったから、いつまで店やっててくれるかなとおぼろげに思ったりはしてたけど、こんなに早く、こういう形になるとは…

しばらくはおばちゃんが刈ってくれるけど3ヶ月に一度だと、ある日行ってみると店が開いてない、なんてことがありそうで…
というか、最後はそうなるんだけど。

オジサン長い間お疲れ様。
おばちゃんも無理しないように続けてくださいな。

帰りぎわ無理言ってお線香あげさせてもらいました。
posted by Jinjin at 2010年07月04日_21:29 | Comment(3) | 小ネタ
うちの父親も定期健診で見つかってなかったらそうなってたんだろうな・・・
正直、そうやってあっけなく逝ってしまった方が本人は楽だったんじゃないかと
今の父を見ていると思ってしまうです。

元々脳梗塞で思うように動けなかったけれど、手術後は歩くのも大仕事になり・・・
それでも手術後一年近くまではなんとか杖をついて歩けていたものが
突然座る事もままならなくなってしまって・・・
それを全て本人がろくにものを食べようとしないせいとか、まともにリハビリを
やろうとしなかったせい等々・・・全て父だけのせいにして自分達の言動を
全く反省する事のない同居の家族。
車で20分程度の距離なのに入院していても週に1、2度来ればいいほう。
治療に関しても父の気持ちを殆ど考えていないと思えるような事ばかり。
食べられないのなら強制的に栄養を身体に入れて多少でも長く生きられる方法を
模索する前にどうしたら食べられる様になるかと考えてあげるべきではないか?
病は気から・・・と言う基本的な部分を無視しすぎているのが腹立たしくてならない。

今の病院もあとひと月半位しか居られない。
次は死ぬまで面倒を見てくれる施設を探しているそうだ。
父の年金収入が月あたりだと30万弱。
父の医療費は母の医療費や生活費を考えると12〜3万か、頑張っても15万までが
精一杯だそうだ。

母の生活費?兄の生活費も込みだろう?

その程度の所でなければ父を生かしておく意味がないと言っているように聞こえる。
父が死んだら年金収入は1/3程になってしまうのでそれより余計にお金が残るなら
父がどんなに寂しい思い、辛い思いをしても生かしておくと言っている様にしか
聞こえない。
安価に延命出来るのならどんな方法でも構わないと・・・

私だったらとっくに嫌気がさして死んでる。

そんな父を見ていると・・・
気づかず手遅れでガンで逝ってしまった人を不幸だったとは思えないです。
少しの間苦しんだとしても家族の思いやりを感じながら死んで行ければ
幸せだったんじゃないかと思います。

ただ、残された人は可愛そう。
そのおばちゃんは、子供や孫はちょくちょく寄ってくれる様な環境なのかな?
近所では気の置けない人達に囲まれていたりするのかな?
おじさんが亡くなって、ひとりぼっちでぽつんとする様だったら・・・
ある日突然店が閉まっていたとしても、ただ悲しむのではなく
おじさんと再会して仲良くしているんだろうなと思ってあげて欲しいです。
Posted by MIMI at 2010年07月05日 08:05
おばちゃんの周りは、孫はいないけど息子は割と近くにいるし
妹さんも千葉とか言ってたし
夜は近所の人しか来ないようなスナックを古くからやってるから
環境的には孤独ではないとおもう。
あくまでも見かけの環境としては、ではあるけど。
Posted by じん@西武新宿ライン at 2010年07月05日 22:59
うちの父親も近所の人から見れば病気になっても娘が世話しに
通ってくれて息子は同居して世話をしてくれて幸せな人だねって
言われてるような気はする。
少なくもうちの母の友達で私の同級生のお母さんはそんな風に
思ってるです。
家庭内の事って外からではわからないのよね。
特に、母は外ではグチをこぼしまくってるけど父は
たまーに私に語るくらいで何も言わない人だから・・・
Posted by MIMI at 2010年07月06日 17:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: