ナポリタン

今泊まっているLondonのホテル周辺には、なぜかイタリア料理屋が数軒集まっています。(クオリティ低い感じのレストランばかりなのだけど)そのうちの2軒に行ったことがあるのですが、前回、メニューに「スパゲティナポリタン」があることに気付きました。

110909_141628_ed.jpg

その時はオーダー後に気づいたので食べられず、今日、それにトライしてみました。


WikiPediaによるとスパゲティナポリタンは日本で生まれた洋食であり、イタリアには「ナポリタンソース」というものは存在するが「ナポリタンと呼ばれるパスタ料理はない。」と断言しています。

ここはイタリアではないわけですが、Londonのイタリア料理屋にはナポリタンがある、と・・・。日本から逆輸入されたのでしょうか!?

と、散々ひっぱっといて・・・

まあ、この国で、そんな楽しいオチなんてそうそうありません・・・
出てきたのは、単にナポリタンソースのかかったスパゲティでした(笑)

110911_112443_ed.jpg

これならイタリアにもあるんじゃねーのかなー・・・
ま、おいしかったからいいけど。
posted by Jinjin at 2011年09月11日_23:38 | Comment(7) | 出張ネタ
ナポリ風というとだいたいトマトソースを使うらしいです。
あの日本のナポリタンの懐かしい味を出すにはバターとケチャップがマストなのでそれよりヘルシーですね
Posted by chinorin at 2011年09月12日 00:09
>ちのりん
あの日本のナポリタンがこの店で出てきたらホントにびっくりなので、ほんのわずか期待して行ったのよね(笑) 店には良く日本や韓国のツアーバスが昼食で寄ったりしているのもあって・・・もしかしてもしかしたら、とか。
でも「ナポリ風というとだいたいトマトソースを使う」という事前知識があったらトライしなかっただろうな。
Posted by じんじんさん@London at 2011年09月12日 00:18
夕飯は、出かけるのめんどうになって、自室で明太子スパゲティにした(笑)んだけど、たまに食べるとホントうまいなぁ日本のインスタント食品・・・
Posted by じんじんさん@London at 2011年09月12日 03:16
基本的に我が家では由がスパゲティというとナポリタンの事を指すので、できるだけ洋食風につくってみるのですが、「ケチャップが足らない」とケチャップをドバドバ足されます。

洋食屋風にパスタも少し長めに煮てやわらかくしたり、水分を飛ばしつつソースをからめてあげるんですが…日本独自の「ナポリタン」も難しいものです。(^_^;

わっ!ちのりんだ!(今頃気づくな…)
Posted by よ at 2011年09月12日 09:09
イギリスはカレーしか美味くないって話を聞いていたので、スパゲッティが美味いってのは驚き!!>ぉぃ
Posted by でん at 2011年09月12日 13:44
料理研究家をしている友人が某パルメザン商品のために載せたナポリタンのレシピ、ご参考まで。
バターとチーズ多めでコクが出ます。
ケチャップは上品めなので足すべし>よ

http://www.parme-parapara.jp/recipe/list/1001_01.html
Posted by chinorin at 2011年09月12日 16:44
遠目にぱっと見はボロネーゼですね。
ナポリタンは日本の洋食というイメージが強いわ。
俗称「ケチャップ焼きそば」を期待してたんですよ。
ともあれ、美味しければ良いんでないかい。

ものすごく余談ですが、アポロは月面着陸して・・・(ワタシ自身が葬り去られたくないので自粛w)
Posted by at 2011年09月12日 20:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: