タッチパネル修行

私はタッチパネルが苦手なので、ずっと携帯はフィーチャーホン、いわゆるガラケーを主に使っています。というか、去年の暮れまでスマホはほとんど使っていませんでした。私が携帯に求める役割は今までのケータイで充分だったので、私にとってスマホはツールとしての意味は無かったというのもあります。

が、去年から弊社携帯のラインナップもスマホがメインになりまして、さすがに「この仕事してて、こんだけAndroidスマホのこと知らないのはどうか」と思い(いまごろ?)暮れの休み前にF-07Dの試作機に最新ソフト入れて持ち帰り、しばらく使ってみました。
で、更に私のまわりで使っている人が多いiPhoneも気になっていたのですが、こちらはiPod Touch買って「iOSとそのアプリがどんなもんか」をWiFi環境+テザリングでトライしてみることにしました。

以下、Android 1カ月、iOS 2週間使ってみての感想です。
-------------------------------------
0.総評
今回、頑張って(笑)使ったことで、タッチパネルデバイスアレルギーみたいな状態からは脱した。個人的なツールとしての評価は、AndroidもiOSも使う前と大差無く、ま、こんなもんかなって感じ。どちらも面白いけど「コレはイイな」という感じは無かった。
ただiOSに関しては、当初の希望的観測(結構イイんじゃないか?)を裏切って、使い勝手、安定感ともAndroidに負けてたのでiPhone4S(SIMフリー@香港)の購入意欲がかなり減退してきた。(笑)
あと、やはり移動中のスマホ操作はチトつらいものがあるので、私は今後もガラケー手放せないなぁと思った。

1.ハードウエアとして
iPodの質感は高いと思う。ディスプレイもきれいで、個人的には有機ELのF-07Dより好み。
両方とも「ディスプレイに触らない様にすると持ちづらい」というのは同じ。iPhone4なら裏面がラウンドじゃなくて四角いからもうちょっと持ちやすいとは思うけど。
F-07Dはハードウエアボタンが全体的に押しづらい。薄型化の弊害かな。
あと、コネクタはマイクロUSBもDockコネクタも使いづらい、毎日の様に使うのになぁ。もうちょっとこう、狙い定めないでサクっとハマるコネクタにならないものかと・・・

2.ソフト安定度
どちらも完全にOSが反応しなくなるとか勝手にリブートとかいう事態には陥っていない。
F-07Dは一度だけ、かなーり反応が鈍くなって自分で電源OFF/ONしたことあり。
iPodは複数のアプリで「アプリが突然オチる」という事象が散見される。
インストール直後に立ち上げても10秒くらいでオチるとかいう場合は一度電源OFF/ONすると安定する模様。
mixiアプリとSafariで文字入力中クラッシュが何度もあり困り中。
あとHOMEキーの反応が悪いのがどうもイラつく。もう少しマトモに反応してくれれば良いのだけど・・・
F-07Dのアプリでは、今のところそういう挙動(突然オチる)は無し。
全体的な安定度としては、予想に反してAndroidのが格段に良い感じ。

3.タッチパネルの使い心地
使い心地はF-07D,iPodどちらも似たようなもの。やはり問題は私の指にあるのか(笑)
結局、左手で本体持って集中して右手で操作しないとダメ。
片手でも操作できなくはないけど、かなりツライ。
アプリ内に微妙な大きさのボタン(SOICHAの自動スクロールボタンとか)とかがあると、なかなか操作できない。
とにかく、ボタンが反応するかしないかビクつきながら狙いを定めて・・・みたいな状態で、とにかく疲れる。タッチパネル用スタイラス使うのも面倒だしなぁ。

4.ブラウザ
ガラケーのフルブラウザに比べると使いやすい。ただガラケーも最新機種はスマホと同じブラウザ(WebKit)も載せているので、そっちとも比べてみたい。
Safariでは複数フレームのページを開くと第一フレーム(?)以外のフォームに文字が入力できないのが不便。
どちらもアサヒコムがケータイ版にリダイレクトされないのはうれしいかも(笑)
あと、iOS5になってSafariがオチやすくなってるとかでiOS5.1に期待。

5.文字入力
フリック入力はだいぶ慣れてきたけど、まだ頭で考えながらじゃないと使えない。これは慣れるしかない。
iOSは予測変換がショボすぎ。特に入力履歴が候補に出てきたり出てこなかったりで、同じ単語を何度も打ち直しするハメになるのがイマドキ低レベルすぎると思う。
ガラケーなら相手のメール内の言葉も候補に出てくるし、同じ文章2度打つ時なんかは候補を次々確定していくだけで済むのに・・・
その点AndroidならIMEもキーボードもアプリとして入れ換えできるから自分の好みのものを選べるしフリーのもので優秀なのがある。今回はOpenWnnフリック入力対応版を入れてみたけど、iOSの様なストレスは感じなかった。
あとそれと、iOSではカーソルキーが無いのでカーソルを移動させる場合、文字列上をルーペ表示させながら指をスライドさせなければならないのが苦痛。

6.アプリ
無料アプリの領域ではAndroidの方がバリエーションが豊富で、多分この差は今後も広がって行くと思う。
AppStoreでは無料アプリダウンロードするにもいちいちパスワード求められるのが面倒。
有料アプリはAppStoreで170円とか85円とかのをちょっと買ったけどAndroidマーケットなら無料で同等のものがある。

7.カメラ
iPodのカメラはオマケカメラなので、インカメラアウトカメラ両方ついてること自体に感謝しないと(笑)でもクオリティはチョー低いです(笑)10年前のパンフォースカスのケータイカメラでももう少しマトモに写ったんじゃないか?というレベル。
F-07Dはイマドキの携帯カメラとしては普通の性能だと思う。
が、両方とも「撮影時に出来る調整」というものがあまりに貧弱。なんでも撮影後にアプリで修正すればイイというものでもないと思うけどなぁ。
JJeyeではガラケーF-01CでQVGAサイズで写真を撮っているけど、F-07D使って同じクオリティで撮れるかと言われるとチト自信ないな。もうちょっと研究してみるけど。

8.FTP
ガラケーでできなかったけどスマホにしたことでできるようになったことの代表がFTP。
自前のWEBサーバがある人はコレが使えると便利。
個人的にはコレだけのためにスマホ持っててもいい、と思う。
使わないヒトにはわかんないだろけど(笑)
ファイルUPも、Androidだとファイル指定から共有→FTPアプリ指定でデフォルトのフォルダに一発で送り込めたりするのがイイ感じ。
iOSの方は良さげな無料FTPクライアントが無くて、とりあえず写真UP用にFTPアップローダを入れてある。で、有料のものを物色中。でも買ってみないとわかんないってのがなぁ・・・

9.クラウド
まだiCroudのフォトストリームしか使ってないけどコレは良いツール。
撮った写真がなんもしなくてもPCに入ってるというのはホント楽ね。
Androidの方でも色々あるみたいだけど、色々あるがゆえにパッと使い始められない。
今後の研究課題。

10.テザリング
今回iPodは、F-12CとかF-07DのWiFiテザリングを中心に使用。
F-01Cでも同じことができるが、F-01Cの場合アクセスポイント機能を起動しちゃうと他の機能が使えなくなってしまうので今回は使わず。
結果として、ちょっと起動時のレスポンスは悪いものの普通に3Gでつないでるのと同じ様に使えた感じ。
ただ、テザリングONにしてると電池が半日しかもたないので予備バッテリーは必須。
今回は今まで使ってたエネループスティックを使用。←偶然iPodにも使えたのでよかった。

そんなとこかなー
posted by Jinjin at 2012年01月29日_20:30 | Comment(3) | 小ネタ
これだけ長いレポートを作成できるということは、風邪も治ったのでしょうかぁ?
であれば、まずはそれが何よりです(笑)。
スマホに関しては、主体性なく師匠についていきます(苦笑)。
Posted by 矢野@自宅です at 2012年01月30日 10:58
私もiPod touchを半年ほど愛用していますが、タッチレスポンスが悪いのがネックです。
長文の時は青歯のキーボード使っていますが、外出先に持って行くのも・・・
またカバー付けてると端っこの方がタッチできないのも難儀です。

iPadも魅力ですが子供たちに狙われるの間違いないです。
Posted by おきごんどう at 2012年01月30日 11:29
>おきごんどうさん
社内では、タッチパネルはiPhoneみたいなタッチにしないと!
という感じで言われてるので、iPodもイイのかと思ってたら
別に大差無かったと(笑)
いや、iPhoneはイイのかも!?
やっぱり買わないと!?(笑)

>矢野さん
ご心配おかけしてます…
先週末、土日寝て大分元気になりました。
今朝はバス使わずに駅まで30分歩いたりしたのですが
会社で半日しかスタミナもたなかった(笑)
無理せず慌てず少しずつ戻していきます。

スマホは、書き込みしないなら良いかもしれません。
が、電話として使うことが多いなら今までの携帯が良いです。
Posted by じんじんさん at 2012年01月30日 18:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: