SONY MDR-EX510SL

「私は好きだったのに流行が変わって選択肢がほとんどなくなってしまったモノ」の中に「カナル型じゃないインナーイヤーヘッドホン」があります。

カナル型はイヤホンと耳の位置関係が固定的で遮音性もあるので安定した音が得やすいだけでなく、小径ダイアフラムでも低音が得やすい、長時間使っても耳が痛くなりにくい、イアピース交換することで自分の耳に合わせやすいなど、今までのインナーイヤータイプに比べ利点が多いわけですが、私はカナル型が好きではありません。

理由は「コードのスレる音」「風切り音」がモロに響いて来るという点と、(出始めの頃の)多くのカナル型の音自体にさほど魅力を感じ無かったり、耳の穴だけでイヤホンを支える感じが馴染めなかった、というあたりです。

最初に買ったカナル型はSONYのノイズキャンセリングタイプだったのですが「周囲のノイズが低減されヘッドホン本体自体が発するコードのスレ音/風切り音などのノイズが明瞭に聞こえる」という笑うに笑えない状態で、ほとんど使わないまま友人に譲り、それ以来カナル型には手を出さなくなってしまいました。

で、今まで使っていたコレ→SONY MDR-E848SPは、10年近く前にSONYの初期のシリコンプレーヤ"music clip"(大容量64MB)と一緒に買ったもので、そろそろくたびれてきていて、いつ断線してもおかしくないくらいに使いこんでいます。なので、そろそろ新しいのが欲しいなぁということでヨドバシへ試聴しに行きました。

実はつい最近まで「少しはカナル型じゃないタイプも生き残っているだろう」と勝手に思いこんでいたのですが・・・こ、これほどまでとは・・・というくらい消え去っていました。仕方なくあきらめていくつかカナル型を試してみることに。

なにしろ久しぶりなので、まずは先入観無しに小径モデルも含め色々聞いてみました。その中で、SONYのモニターシリーズの新製品が耳への収まりがバッチリで、さほどカナルっぽさを感じない上に、なかなか好みの音だったのでコレしかない!となってしまいました。モニターシリーズも上はン万円のモデルまであるわけですが、普段使う音源はiPodなので何万円もヘッドホンにかけるのはオーバークオリティ。ということで実質買値7500円ほどのEX510SLにしました。

SONY MDR-EX510SL

残念ながら店頭で発見した時は「入荷未定・予約受付中」で、ネット通販系も軒並み入荷待ち状態。「じゃ、たんじょーびにでもかってもーらお。」ってことで放置してたのですが、ようやくモノが出回り始めたので誕生日には一週間早いですが買って頂いた、というわけです。

---------------

今までのE848は、何のヘンテツもない感じのヘッドホンですが私の耳への収まりが良く音も平均点以上。迫力もありバランスの良い音のヘッドホンだと思います。今日はコレと聞き比べをしました。
エージング無し新品のEX510ではありますが、さすがにE848とは格が違う感じがすぐわかりました。音響評論家ではないので文で表現できないですが、EX510かなりイイです。

早速、これを持って散歩に出かけました。

が、うーん、やっぱカナル型はカナル型・・・
歩き始めるとコードのスレ音もゴソゴソと聞こえますが、無風の中を歩く時に受ける風だけで、だいぶゴーゴーと音がしてしまいます。風が来ようものなら非常にウルサイ!!
せっかくいい音なのに・・・

試しに耳の前に両手をかざして風があたらない様にしてみたら、音が浮き上がってきます。
手をどけるとゴーゴー。これだとEX510は耳アテでもしてないと歩きながらは使えない感じ。

しばらくそのまま聞いて、元のE848に変えてみたら・・・いやー良く聞こえる(笑) E848もぜんぜん負けてないじゃん、みたいな状態。更にE848だと耳センではないので、丁度良い具合に周囲の音も聞こえるから安心感もあるし。

というわけで、歩きの時はこの古いヘッドホンをまだしばらく使うことにしました。EX510は車内とか建物内とか風を受けない場所でじっとしている時に使いたいと思います。

しかし

みんな、こんなにコードのスレ音とか風切り音とか響くのに、良く歩きながらカナル型使ってるなぁ・・・
posted by Jinjin at 2012年03月04日_23:47 | Comment(10) | 小ネタ
過去のソニー製ヘッドホンを網羅しているサイトがありました。すごい。
http://20cheaddatebase.web.fc2.com/SONY/sonyindex.html

私のSONYベッドホン歴
MDR-5 → MDR-4T → MDR-W30L (ここまでH・AIR)

このあと一時期TRIOの KH-0.5 (このサイトでもNUDEモデルのところで言及されとる!!さすが(笑)) でしたがすぐSONYに戻り

MDR-E272 → MDR-E848SP(現役)

だと思う・・・
Posted by じんじんさん@おうち at 2012年03月05日 00:00
カナルじゃない奴は、何を買っても耳の穴にどうしても合わなくて毎回使い捨て状態でした。
カナルが出回ってから、安い奴でも耳に合うんですごく助かりましたが、長時間つけてたら中耳炎になりました(笑)
どないせいと…
Posted by けいじ at 2012年03月05日 00:23
そうなんだよねー
カナルじゃないやつは耳の内側の形状次第じゃ使えなかったりするからね…
でもここまでカナル一辺倒にならなくてもいいのになーと思った。
メガネやスキーブーツもそうだけど、流行のタイプしか選べなくなっちゃうのってツマラヌ。
Posted by じん@うち at 2012年03月05日 12:02
そうそう、風の音ひどいよね。カナル型。
風のある日はピューーーーとかね。
電車の地下区間ではカナルとかノイズキャンセリングタイプじゃないと外の音がうるさくて聴こえない。
でもカナル型は静かな街中を歩く時に風音とコードのこすれ音がうるさい。
使い分けが必要なのかな。
Posted by のり at 2012年03月05日 18:48
>のり
地下鉄は旧型厳しいね。
地下鉄で音楽聞かなくなった(あきらめた)のは10代かも(笑)
Posted by じんじんさん at 2012年03月05日 23:09
通勤で使ってみた。
コードのスレ音はイヤホンに近いコードをシャツの襟に挟んでやるとだいぶ緩和されました。
風切り音は駅構内なら歩く速度は大丈夫でした。
先日は無風でも歩くとダメだと思ってたけど、あの時はそよ風受けてたってことなのね。
てなわけで思ったより使える範囲が広いことがわかり、ちょっと嬉しい。
Posted by じんじんさん at 2012年03月06日 19:32
私もカナル型は好きではありません。
理由はじんじんさんと同じに加え周囲の音が遮断され過ぎることです、
カナル型では自転車も歩行も不安ですねー
しかたないのでカナルでないインナーイヤーの安物で我慢してます
音はオープンエアのでかいのが好みなのですが外出には使えないですね
Posted by たけうち at 2012年03月08日 18:52
慣れてしまったので、全然気にならない σ(・_・) です。
Posted by だびる at 2012年03月08日 19:36
確かに遮音性は良し悪しだね。
自転車だと遮音性で怖い以前に風切り音でダメぽいけど(笑)
Posted by じんじんさん at 2012年03月08日 22:32
それ以前に、イヤフォンして自転車運転するのはNGなんじゃないのか?(^^;
都内はバイクも車も規制されてるよねぇ。
Posted by けいじ at 2012年03月09日 22:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: